乳酸菌 FK-23菌

乳酸菌にはたくさんの種類がありますが、中でもこのFK-23菌が、
免疫活性能レベルが高いとされております。

この菌は、死菌です。
ひと昔前は、生きた菌が良いとされてきました。
しかし、近年重ねられた研究から、死菌の方が免疫力を高めることが分かりました。

免疫力をつかさどる所は、小腸です。
小腸に免疫力を高めるリンパ球が、約60%腸管に集中し、そのほとんどが休眠状態にあります。
そこにダイレクトに働きかけるのが、死菌です。
そして菌の数は多いほど、より強力に働きかけ、免疫力をあげるとされております。

FK-23菌の各種作用について

(1)免疫賦活作用(BRM Biological Response Modifire)活性
BRMは、免疫を高める作用を持った物質や薬を指します。私たちの体の中にある免疫担当細胞
である白血球に働きかけ、癌細胞や病原菌を攻撃させる作用があります。
(2)インターフェロン産生量を高める
(3)腸管から分泌させるIgAの産生量を高める
(4)抗腫瘍作用
(5)抗がん剤との併用効果
抗ガン剤とFK-23菌を与えると、抗ガン剤単独の時よりガンが小さくなり、副作用軽減する
(6)感染症を抑制する
(7)C型肝炎に関する効果
(8)整腸作用
(9)肥満抑制作用
(10)血圧降下作用
(11)抗アレルギー作用

そして、エビデンス(科学的根拠)があり、いくつも特許をとっています。
細かなデータがあり、学会でも発表されています。

当店で取り扱ってる乳酸菌は、1包に4兆個入ってる「プロテサンS」です。

研究データも豊富にあります。
たくさんのお客様が飲まれていますが、4兆個以上飲まれると肌に変化が出やすいと思われます。